カテゴリー

ブログ好評発信中!

おしゃれ工房You友ブログ

 Before→After写真と
  解説付きの実例掲載
   1000件以上!!

 
浜松HPコンテスト
blog活用部門優秀賞受賞






リンクについて


お問い合わせ


HOME > カテゴリー >  汗取り・臭い取り

汗取り      実例写真一覧

ドライクリーニングでは汗は取れない事をご存知でしょうか?
夏物衣類でも、洗い指定表示を見ると水洗い不可、ドライクリーニング指定の服も少なくありません。
でも・・・暑い時期に着る衣類は少なからず汗になります!!
ドライクリーニングのみだと汗が残り、いざ着ようと思ったときに、白く塩が吹いたり
カビが生えたりしていて着られない状態に・・・なんて事になったりします。
汗になったからとクリーニングに出す場合、普通にドライクリーニングされても意味がありません。
水洗いを依頼しても断られる衣類も多いでしょう。
水洗いはドライクリーニングよりシワになる、縮む等の不具合が出る事も多く、アイロンで綺麗に修復できる技術が
必要になるのです。
   

おしゃれ工房You友では汗取りのご依頼があった場合、可能な限り水洗いをしています。
素材、デザイン的にどうしても水洗い出来ない場合でも、部分的にしっかり汗を落とし、
来年着るときに気持ちよく着られるようお手入れさせて頂きます。

臭い取り      実例写真一覧

当店はダウンジャケットの臭い、汗やカビの臭い取りなど、におい取りの相談や依頼がとても多いのですが、
おしゃれ工房You友では出来る限り水洗いしていきます。
臭い取りの場合、必ずするのが消臭殺菌です!
  
「クリーニング店を変えても、臭い取りで何度依頼しても取れなかった」と言う お話をよくお聞きするのですが、
服の状態を見る限り、ドライクリーニング後に消臭剤を吹き付けているだけのお店が とても多いように感じます。
臭いの元を洗い流さず臭いを取ると言うのは無理があります

水洗い不可になっている服を水洗いする事が多いため、手間はかかりますが
退色させないよう洗い工程と分けて消臭殺菌をやっていきます。
死滅しにくい菌もあるため、滅菌するには最低15分の漬け置き時間が必要なんです。
この殺菌剤を使っているお店はおそらくないでしょう。 だからこそ当店のヒット商品なんです!
羽毛の獣臭いにおいは消臭殺菌の甘さが原因ですが、この消臭殺菌剤+当店の臭い取り洗いで依頼された服は
ほぼ無臭にできています!
羽毛にしても生地にしても素材そのもののにおいは取る事はできません。
何かしらのにおいが残る事はありますが、着られないような酷い臭いはほぼ取れています!!

おしゃれ工房You友のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
ご意見、疑問など、全国どこからでもお気軽にお問い合わせください。


 営業時間 午前9時 〜 午後7時  駐車場あり 店舗前・駐車場あり  定休日 日曜・祭日定休